選ぶときのポイント|マヌカハニーで目指す健康BODY【免疫力を上げよう】

マヌカハニーを買う前にポイントを抑えよう

選ぶときのポイント

婦人

どれでも良い訳ではない

マヌカハニーってラベルに書かれているから、これでも良いのかな?と思う人もいるでしょうが実は同じような製品名でも全てが効果を発揮するわけではありません。効果をしっかりと実感したいという人は、選ぶときの基準やポイントについて調べてみましょう。マヌカハニーを選ぶときは、ブランド名の確認や、含まれている成分について確認してみてください。

マークを確認する

マヌカハニーブームが起きたとき、しっかりとマヌカハニーの効果を得ることができない物まで人気を集め多くの人が購入してしまうという現象がおこりました。そのため、効果を得ることができるマヌカハニーと、効果の低い物と分けられるように多くの研究者が協力しあいUMF協会というものを発足しました。UMF協会は、マヌカハニーを摂取することで得られる効果を数値化することで、誰もが見ただけで判断できるようにブランドマークを作りました。その基準となっているのが、フェノール水溶液という消毒薬です。この消毒薬と比較しマヌカハニーの殺菌効果を測っていきます。UMF10+というマークがついている物は、消毒薬フェノール水溶液10パーセントと同じぐらいの殺菌効果があるという目印になります。しかし、最近はUMFと似たような検査方法を実施している場所もあるため複数のブランドマークがあると言われています。ブランドマークによって数値の意味が異なる場合もあるため、覚えきれないときはネットで調べてみてください。

MGO100+以上を選ぶ

健康のために、マヌカハニーを食べるときはMGO100+以上のマークが付いているものを選ぶようにしましょう。MGO100+以上のマヌカハニーは、感染症やケガなどの治癒力を高める効果があるということ以外に、免疫力を上げることができると言われています。UMFの数値やMGOの数値が高ければ高いほど、マヌカハニーに含まれている殺菌作用が高くなるため、少しでも殺菌作用効果の高いものが欲しいという人は数値の確認をしてみましょう。しかし、UMFやMGOの数値が高くなればなるほど、収穫量が減ってしまい、金額的にも高くなってしまうというデメリットがあります。

嬉しい効果ランキング

no.1

整腸作用

マヌカハニーに含まれている成分として有名な、ビフィズス菌・グルコン菌・オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やす効果があるため便秘や下痢などの症状を緩和することができます。腸内環境が整えば、腸内にたまっている老廃物を体の外にでるよう排泄を促すと言われています。

no.2

美容効果

女性に嬉しい美容効果にも期待できます。肌荒れの原因となるアクネ菌を取り除く効果や、肌に栄養が届きやすいという効果があるため美肌になることができるでしょう。化粧品の中にはマヌカハニーやハチミツが成分として含まれていることもありますが、そのまま使っても効果を実感することができると言われています。

no.3

風邪予防効果

マヌカハニーには、殺菌効果もあるため風邪予防や風邪の初期症状に効果があると言われています。殺菌効果以外にも、風邪を引いたときに摂取すると良いと言われているビタミン・ミネラル・アミノ酸なども含まれています。また、炎症を抑える効果もあるため、喉の痛みを感じるときにも最適な食品です。

買う前に確かめよう

マヌカハニーとパッケージに記載されている商品は幾つもありますが、商品の種類によって得られる効果が異なってしまう場合があります。そのため、しっかりとマヌカハニーの効果を得たい人は選ぶときのポイントについて情報を集めておきましょう。ポイントが分かれば、自分で選ぶことができるため買うことも楽しくなります。

広告募集中