得られる効果|マヌカハニーで目指す健康BODY【免疫力を上げよう】

こんな症状にも効果を発揮するマヌカハニー

得られる効果

ハチミツ

胃腸を整える作用がある

抗菌作用が高いということで、注目されているマヌカハニーは胃腸の状態を整える作用があります。例えば、慢性胃潰瘍の原因と言われているピロリ菌は除去するだけでは根本的な治療にはなりません。ピロリ菌が原因の場合は根本的な治療が必要になるため、マヌカハニーに含まれている成分のメチルグリオキサールが効果的と言われているのです。

虫歯・歯周病予防効果

マヌカハニーは、胃腸を正常な状態に整えるだけではなく虫歯や歯周病予防にも効果があると言われています。甘い物を食べると虫歯になりやすいというイメージがありますが、実は単糖類と呼ばれるフルクトースやグルコースが主な成分になっているマヌカハニーは虫歯の原因になりにくい糖類なのです。マヌカハニーに含まれている抗ウィルス性効果が口内ケアに最適で、虫歯や歯周病の原因になる細菌の増殖を抑えることができます。虫歯や歯周病以外にも歯垢を防ぐ効果もあり、口内炎にも効果を発揮します。マヌカハニーを使って、口内ケアの実験を行なったところ、虫歯の原因となるミュータンス菌を減少させることができたという結果が報告されています。日本では、歯磨き粉などのデンタルケア用品にマヌカハニーが含まれているケア用品をインターネットで買うことができるため、気になる人はインターネット通販を利用してみましょう。

風邪予防効果

昔から、風邪を引いたときに「ハチミツ」を食べると症状を緩和する効果があると言われているため、風邪を引いたときはハチミツをミルクや白湯に混ぜて飲んでる人もいました。マヌカハニーには、のどの痛みや、鼻づまりなどの改善効果があるため、風邪の症状が出ている人やインフルエンザを予防したい人が対策方法として日頃から食べています。

広告募集中